エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

ファンデーションの成分と見るべきポイント

      2018/02/20

ファンデーションの成分と見るべきポイント
ファンデーションは毎日長時間大切な顔を覆うものですね。出来れば肌に優しく綺麗に見せてくれるファンデーションを選びたいと思いませんか?高機能だけど、実は肌への負担が高いと言うファンデーションも多いもの。今回はファンデーション選びで重要なポイントを紹介します。

出来れば避けたい、ファンデーションの成分

ファンデーションはなめらかに肌をきれいに見せることが出来るようにどんどん進化していますが、実は肌への負担となる成分が入っていることも。ファンデーションを購入する際に気をつけたい成分はどんなものがあるのでしょうか?

「合成界面活性剤」はリキッドタイプやクリームタイプなど、油分が多めのファンデーションに使用されることが多い成分です。肌への刺激になる可能性もあるので、肌が敏感な人は避けたい成分ですね。
「防腐剤」は長い時間でもファンデーションが劣化するのを防ぐために使われ、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンなどの成分が保存料、防腐剤として使われています。これらが原因でアレルギー反応を起こす人もいるので、敏感肌の人は避けたい成分です。

いい香りをつけるために使われる香料が「香料」肌トラブルを引き起こすこともあります。特に石油を主原料にした合成香料は、香りが長い間キープできるというメリットがある一方、敏感肌の人には肌トラブルが起こりやすくなります。
でも実際自分に合う、合わないと言うのは試してみないと分からない部分もありますよね。心配な人は新しい化粧品を使用する前に腕の内側などでパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

不要な成分はカット!ミネラルのみで作られた肌に優しいファンデーション

近年、肌に優しいファンデーションとして注目されているのがミネラルファンデーションです。ミネラルファンデーションとはその名の通り、ミネラル成分のみで出来たファンデーションの事で、自然界に存在している必須要素ミネラル成分のみを使用したナチュラルなファンデーションです。一般的なファンデーションはより高性能にするため、ミネラル成分に防腐剤や活性剤などを混ぜて作られることが多く、そういった添加物が肌の負担を増大させてしまいます。

ミネラルファンデーションは余分な成分は加えず、最低限必要なミネラル成分のみを使ったファンデーションなので、肌への負担が少なく、つけたまま寝られるほどとも言われています。敏感肌や肌トラブルなどが気になってファンデーションを諦めていた人にもぜひおすすめしたいファンデーションです。
最近ではミネラルファンデーションもバリエーション豊富で、パウダータイプからウォーターベースのスプレーファンデーションなど選択肢も豊富。肌に優しいファンデーションでもっときれいを楽しんでみましょう!

ミネラルファンデーションが敏感肌でも使用できる理由

ミネラルファンデーションは敏感肌やアレルギー体質の方でも比較的安全に使えると言われています。その理由は、刺激の少ない成分で作られているからです。

一般的なミネラルファンデーションは、天然由来成分が主成分となっており、肌にとって刺激となる界面活性剤、防腐剤、合成着色料や香料などが含まれていません。つけたまま眠れるほど肌に優しい商品もあり、長時間つけていても肌荒れを起こしにくいです。

そして、ミネラルファンデーションは洗浄力の強いクレンジング剤を使わなくても簡単に落とせる商品がたくさんあります。石けんのみでオフできるアイテムもあり、肌への負担を減らすことができます。

敏感肌やアレルギー体質の方は、洗浄力の強いクレンジング剤によって肌荒れを引き起こすことがありますが、クレンジング剤を使わなくてもいいとなると、肌トラブルを未然に回避することができます。必要以上に肌の水分や油分が奪われることなく、肌環境の改善にも効果的です。

ミネラルファンデーションに含まれている成分

ここでは、オンリーミネラルの「ミネラルエアーファンデーション」に含まれる成分について解説します。

ミネラルエアー(ライトオークル)に含まれている全成分は、以下の通りです。

シクロペンタシロキサン、水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、メチルトリメチコン、イソノナン酸イソノニル、プロパンジオール、ポリメタクリル酸メチル、アクリレーツクロスポリマー、PEG-10ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、グリセリン、イソステアリン酸、スクワラン、アルゲエキス、マコンブエキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、セラミド2、セラミドNP、セラミドAP、ザクロ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、海塩、ポリグルタミン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、硫酸Mg、フェノキシエタノール、(+/-) 酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、アルミナ、メチコン、ハイドロゲンジメチコン
引用元:https://www.onlyminerals.jp/products/base-makeup/mineral-air.html

一番多く含まれている「シクロペンタシロキサン」は、無色透明のシリコンオイルです。揮発性があるので蒸発しやすく、さっぱり感があるのが特徴。潤滑性があり、皮膚への刺激性はなくアレルギー反応が出たという報告も少ない成分で、安全性が高いです。

「ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン」もシリコン油の一種で、皮膚刺激性がほとんどなく、安全性の高さが確認されています。化粧品の泡立ちを抑えて、ツヤを与えるコンディショニングとして、スキンケアやヘアケア剤に使用されます。

ミネラルファンデーションによく含まれるマイカや酸化鉄、酸化亜鉛、酸化チタンもすべて天然ミネラル成分です。

このほか、ミネラルエアーに含まれている成分はいずれも肌にとって低刺激なものばかりで、敏感肌やアレルギー体質の方でも比較的安全に使うことができます。肌への刺激となりやすい鉱物油や石油系界面活性剤、タルク、パラベン、アルコール、合成香料、紫外線吸収剤、合成着色料は含まれていません。

肌荒れが気になる方は、顔全体に使う前にパッチテストをして赤みやかぶれが出ないかをチェックしましょう。

そして、ファンデーションを選ぶときはミネラルエアーのように肌に優しい成分にこだわったものを選ぶようにしてください。

まとめ

お肌をきれいに見せるためにはかかせないファンデーションですが、ファンデーションが原因で肌を傷つけたり、肌トラブルを起こしてしまうのは絶対に避けたいですよね。自分に合ったファンデーションを見つけて、もっとメイクを楽しんでみましょう!また最近はミネラルファンデーションなど肌に優しいファンデーションもたくさんあるので、豊富な選択肢からじっくり選べるのもうれしいですね!

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識