エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

乾燥しているのにテカリ肌!?その原因と改善方お教えします!

   

乾燥しているのにテカリ肌!?その原因と改善方お教えします!

乾燥肌のはずが、日中ふと鏡を見たらテカっているということはありませんか?保湿は徹底したいけどテカりが気になると、同じお手入れ方法で大丈夫なのか不安になりますよね。今回は乾燥肌なのにテカる原因と改善方法をお教えします。早めにお手入れを開始して、乾燥もテカりもまとめて解決しちゃいましょう!

乾燥しているのにテカってしまう原因

乾燥してしまうのに皮脂が過剰に分泌されてしまう原因は、肌の水分不足にあります。もともと皮脂は、肌を守るために分泌されています。肌が水分不足で乾燥していると、肌を守ろうとして過剰に皮脂が分泌されるようになるのです。

思春期は皮脂コントロール機能がまだ発達していないため、乾燥していなくても過剰に皮脂が分泌されます。しかし、大人になってから乾燥肌なのにテカるというのは、肌が潤い不足になっている証拠です。皮脂だけを取っても根本を解決しないとテカリは収まりません。

放っておくとどうなるの?

乾燥しているのにテカっている状態を放置していると、肌はますます乾燥し、ダメージに弱くなっていきます。その結果、皮脂のコントロール機能が低下し、ストレスや気温の変化など、ちょっとした外的要因で皮脂が過剰に分泌されることに。皮脂が過剰分泌されると、毛穴が詰まってニキビの原因にもなります。

放置しておけば、肌の状態は悪化してしまうので、早めに対策を取っておくことをおすすめします。

乾燥+テカリ肌の改善方法

今日からできる、乾燥+テカリ肌の改善方法をご紹介します。

皮脂を取りすぎないクレンジングと洗顔

肌に必要な皮脂を取りすぎないために、洗浄力の強いクレンジングや洗顔は控えましょう。とくにクレンジングオイルは、皮脂を取りすぎてしまうアイテム。肌に優しいミルクタイプのクレンジングを使ってください。

肌の内側までしっかり保湿する

テカりやすい部分も含めて、化粧水や乳液などを使って顔全体をしっかり保湿しましょう。乾燥しやすい目元や頬は、プラスアルファで保湿クリームをつけて保護するといいですよ。

あぶらとり紙はNG

あぶらとり紙で皮脂を取ってしまうと、肌に必要な皮脂まで吸収してしまいます。皮脂の過剰分泌を招いてしまうため、ティッシュで軽く押さえる程度にしましょう。

まとめ

乾燥しているのにテカってしまう一番の原因は、水分不足です。皮脂は肌を守るために分泌されているので、テカりだけを取るのではなく、根本原因の乾燥を解決させましょう。皮脂を取りすぎず、保湿を徹底する習慣を続けていると、自然にテカリも収まっていきますよ。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - 未分類