エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

フルメイクなのに聞かれる「化粧してる?」…「すっぴん」と「すっぴん風」は違います!

   

フルメイクなのに聞かれる「化粧してる?」…「すっぴん」と「すっぴん風」は違います!

しっかりメイクしてるのに、「すっぴんなの?」と聞かれるとショックですよね。すっぴん風メイクをしているつもりが、周囲からはすっぴんだと思われているかもしれません。今回は、「化粧してる?」と聞かれないすっぴん風メイクのコツをお伝えします。

フルメイクなのにすっぴんと言われてしまう人の特徴

クマやシミが隠れていない

クマやシミなど肌トラブルがカバーされていないと、フルメイクでもすっぴんと間違えられてしまいます。ファンデーションはただ塗るだけではなく、肌トラブルを隠すことを意識しましょう。

眉毛がボサボサ

地眉をきれいに整えていないと、顔全体が垢抜けない印象になります。きちんとメイクをしていてもどこか野暮ったく見え、すっぴんと間違えられてしまいます。太眉にしたいときも地眉を整えてからアイブロウで仕上げてください。

全パーツが薄塗り

厚塗りメイクを避けたい人が陥りがちなのが、全パーツを薄塗りにしてしまうことです。ベースや目元、口元のすべての箇所をさっと塗っただけでは、メイクをしていても気づかれにくいです。

「すっぴん」と「すっぴん風メイク」の違い

「すっぴん」と「すっぴん風メイク」の最大の違いは、ベースメイクです。すっぴんではクマやシミなど肌トラブルが目立ちますが、すっぴん風メイクではきれいにカバーします。

ファンデーションだけで肌トラブルを隠そうとすると厚塗り感が出てしまうので、化粧下地、コントロールカラー、コンシーラー、ファンデーションを少しずつ塗り重ねてください。

ベースメイクでトラブルをカバーすれば、ポイントメイクがナチュラルでもすっぴんと間違えられることがなくなりますよ。

「化粧してる?」と言われないための注意点

化粧していないように見せないためには、血色感と立体感がポイントです。例えば、チークもリップもベージュ系をセレクトしてしまうと、血色感がなくなって化粧をしているように見えません。ベージュ系リップでもチークはピンクにするなどして、適度な血色感をプラスしましょう。

また、立体感がないとのっぺりとした顔立ちに見え、すっぴんと間違われてしまいます。まつ毛をカールさせたり、ハイライトやシャーディングを入れたりして陰影を強調してください。

まとめ

すっぴん風メイクに仕上げるコツは、丁寧なベースメイクと血色感、立体感です。肌トラブルをうまくカバーして、透明感のあるすっぴん風メイクを目指しましょう。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - メイクの悩み・トラブル