エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

ファンデーションの使用期限とは!いつまで使って大丈夫?

   

ファンデーションの使用期限とは!いつまで使って大丈夫?

毎日使っているファンデーションの使用期限を気にしたことはありますか?品質が変わっていないように見えても、化粧品には安全に使える期限というものがあります。今回は、ファンデーションがいつまで使えるのかについて解説します。

化粧品の使用期限はどう決まる?

化粧品の使用期限は、医薬品や化粧品の製造、販売に関する法律「薬機法」によって決められています。「薬機法」によると、未開封の状態で3年持つ化粧品は使用期限を記載しなくてもいいルールになっているため、多くのコスメの使用期限は3年です。

一度開封してしまうと空気に触れることで酸化したり、雑菌が繁殖したりしてしまい、使用期限は短くなります。

海外メーカーのコスメには、箱やケースに「12M」「24M」など開封後の使用期限が記載されていることがあります。「12M」は「12months」のことで、12ヶ月持つという意味です。国内メーカーのコスメについては、はっきりとした使用期限が設定されていませんが、3か月から2年以内には使い切るか処分したほうがいいでしょう。

ファンデーションの使用期限とは

未開封であれば、パウダーやリキッド、クリームなど種類を問わず3年は持ちます。開封済みだと、コスメの形状や種類によって使用期限が異なります。一般的にパウダーより液体のコスメのほうが油分と水分が多いため、劣化が早く進みます。

パウダーファンデーションは1年以内、リキッド、クリームファンデーションは半年以内を目安にしてください。

変色やにおいの変化、液体の分離に気づいたときは、酸化や雑菌の繁殖が考えられるので、使用期限が来る前に処分することをおすすめします。

高温多湿や直射日光の当たる場所に保管している場合は、劣化が進んでしまいます。涼しい場所や日の当たらない場所に置くなど、保管方法に気をつけましょう。また、リキッドやクリームファンデは、一度手に取った後、容器に戻してしまうと手の雑菌が入って腐敗しやすくなります。出しすぎた場合はもったいなくても捨てるようにしてください。

期限切れコスメを使い続けるリスク

使用期限が切れてしまったものの、品質劣化していないように見えるコスメは、ずっと使い続けたくなるかもしれません。しかし、酸化や雑菌の繁殖は、目に見えなくても進んでいる恐れがあります。使い続けると吹き出物やかゆみ、赤みなど、肌荒れを起こすリスクが高まるので、肌が強い方でも使用は控えてください。

まとめ

ファンデーションの使用期限は未開封の状態で3年、開封後はリキッド・クリームなら半年、パウダーなら1年が目安です。使用期限を守って安全に使い続けましょう。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識