エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

ファンデーションの種類とメリット・デメリット

   

ファンデーションの種類とメリット・デメリット

一口にファンデーションと言っても色々な種類があり、自分に合ったファンデーションとは一体どれだろう?と迷ってしまいますよね?
ファンデーションの種類とそれぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

ファンデーションにはどんな種類がある?それぞれの特徴は?

ファンデーションには様々なタイプがあります。
パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、ルースタイプファンデーションなど。
最近ではエアーファンデーションも人気が高まってきていますね。

まず、パウダータイプのファンデーションはプレスト上になっているものが多く、コンパクトなどに入れての持ち運びにも便利。パフを使って肌にのせていきます。さらりとした使い心地で、オイリー肌、普通肌向け。

リキッドファンデーションは液体で、乳液のような使い心地です。肌にぴったりとフィットし、乾燥肌さんにおすすめのファンデーション。

リキッドファンデーションよりさらに濃厚なテクスチャのクリームファンデーションは、シミやそばかすなどをしっかりカバーしたい人におすすめです。

ルースタイプのファンデーションは、粉状でファンデーションを固めるためなどに余分な成分を使用していないことが多く、肌への優しさが人気です。

次世代ファンデーションと呼ばれるエアーファンデーションは機会を使ってミスト状にファンデーションを肌に吹きかけていく、新発想のファンデーション。ナチュラルな仕上がりと肌への優しさ、そしてカバー力を兼ね備えており、今注目のファンデーションです。

それぞれのファンデーションのデメリット

リキッドタイプやクリームタイプはカバー力が高く、保湿力も高いのですが、汗や皮脂により化粧崩れを起こしやすいです。汗をかいたり、皮脂が良く出る場所のファンデーションが落ちてしまったりするので、オイリー肌の人は避けた方がベター。

パウダーファンデーションはコンパクトタイプが多く、持ち運びにも便利ですが、乾燥肌さんにはNG。肌の水分が保たれないので、ガサガサになってしまうかも。乾燥して、ヨレやしわが目立ってきてしまいます。

ルースタイプのファンデーションは肌に優しく、付け心地もいいですが、粉状なのでファンデーションの飛び散りが気になるかも。使用し終わったら化粧台の上をササッと拭いておくのがいいですね。

エアーファンデーションはどの肌タイプにも合う、マルチなファンデーションながら、機械を使用するので、初期費用が高めです。一度購入してしまえば長く使用できるものなので、初期投資としてみるのもいいかもしれません。

まとめ

様々なタイプのファンデーションがあり、どれを選んでよいのか迷ってしまいますよね。
そんな時は自分の肌タイプと肌のお悩みを照らし合わせて、ファンデーションを選んでみましょう。
きっと自分にぴったりなファンデーションが見つかりますよ!

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識