エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

パウダーファンデーションの塗り方

      2018/01/25

パウダーファンデーションの塗り方ベースメイクをパパッと手軽にすませるなら断然パウダータイプ!

手軽に使えて、持ち運びもしやすいパウダーファンデーション。コンパクトタイプのものなら鏡もついて携帯にとても便利ですね。今回はパウダーファンデーションの使い方をご紹介します!

パウダータイプのファンデーションとは?

 パウダータイプのファンデーションはナチュラルな仕上がりが人気です。プレストタイプのファンデーションは持ち運びしやすく、スポンジでとって簡単にパパッと付けられるのが手軽です。サッとブラシやパフにとってつけられるので忙しい朝のメイクにも役立ちます。また、お出かけ先でのお化粧直しにもピッタリ!ポーチに一つは入れておきたいですね。
 パウダータイプのファンデーションはサラサラとした使い心地も特徴でオイリー肌の人のファンデーションに適しています。またベタツク夏の時期はパウダー、そして冬はリキッドと使い分けても良いですよ。
 最近では様々な機能が入ったパウダーファンデーションがあり、従来のものより昨日も上がっているので今までパウダータイプを敬遠しがちだった人もぜひ試してみてください。

パウダーファンデーションのメリット・デメリット

【メリット】

  • 初心者でも簡単に塗れる
    パウダーファンデーションは簡単に使えて、メイク初心者でもきれいにメイクすることができます。さっぱりとした仕上がりでべたつかないので失敗しにくく、時間もかかりません。
  • 肌への負担が少ない
    パウダーファンデーションは油分が少ないため、圧迫感がなく、肌が軽いです。そして、リキッドやクリームタイプより落ちやすいので、洗浄力の弱いクレンジングでもきれいに洗い落とすことができます。肌への負担が少なく、メイク中もメイク落としも楽ちんです。
  • 手が汚れない
    スポンジやブラシ、パフを使って塗るため、手が汚れることがありません。コンパクトタイプで持ち運びしやすく、外出先でも手早くメイク直しできます。

【デメリット】

  • 乾燥しやすい
    粉は肌の水分を奪う働きがあり、乾燥しやすいという特徴があります。乾燥肌の方が使う場合は、保湿効果の高い化粧下地を使うなど工夫が必要です。
  • カバー力が弱い
    リキッドやクリームファンデーションに比べると、カバー力が弱く、シミやそばかすがきれいに隠れないことがあります。パウダーファンデーションだけでカバーしようとすると厚塗りになってしまうので、肌トラブルが目立つ箇所にはコンシーラーを使うといいですよ。
  • パウダータイプのファンデーションの塗り方

     パウダータイプのファンデーションは粉状なので肌へのノリがリキッドタイプなどに比べるとあまりよくありません。しっかり密着させるためには化粧下地を使ってファンデーションがぴったり肌に吸い付くような状態で載せることが必要です。また下地を使うことで気になる紫外線予防効果もアップし、さらにテカリ防止や乾燥防止、また肌をより立体的に見せえてくれる効果など、欲しい機能入りの下地を使えばファンデーションとの相乗効果が期待できますよ。
     パウダータイプが乾燥してしまうという人は最後の仕上げにミスト状の仕上げ用スプレーなどをかけると粉をふきづらくなります。ポーチの中にも化粧直し用のパウダーを持ち運び化粧崩れが気になる際にスポンジで少量をポンポンとのせてヨレを直すとよいですよ。
     最近ではパウダータイプのファンデーションを筆で肌にのせるのも人気で、筆が毛穴やしわなどの細かい部分に入り込みぴったりとファンデーションを密着させてくれます。
     

    道具別!塗り方の手順

    パウダーファンデーションは、スポンジ、ブラシ、パフを使って塗ります。塗る手順やコツを押さえておきましょう。

    【スポンジ】

    1. スポンジの2分の1くらいにファンデーションを取ります。これが顔半分に塗る量です。
    2. 片方ずつ、顔の中心から外側に向かって、パフをすべらせるようにして塗ります。片方の顔が終わってから、もう片方の顔を塗りましょう。
    3. 小鼻周りや目の際は、スポンジを半分に折ってつけます。
    4. 最後に手で顔全体をそっと押さえて、ファンデーションをなじませてください。

    【ブラシ】

    1. くるくると円を描くようにしてブラシにパウダーファンデーションを含ませます。
    2. パウダーを取りすぎた場合は、ティッシュの上でとんとんと叩いて余分な粉を落としておきます。
    3. 顔の中心から外側にかけて、円を描くように粉をのせていきましょう。

    【パフ】

    1. パフ全体にファンデーションを取ります
    2. 両手でパフをもみほぐして、粉をしっかりなじませます。余分な粉は払い落としておきましょう。
    3. 顔の中心から外側にかけてなでるようにしてつけます。
    4. 最後にパフを2つ折りにして、小鼻や目の際など細かい部分を押さえるようにして塗ります。
    5. ファンデーションがつきすぎて顔全体が真っ白になってしまった場合は、ティッシュで押さえるか、パウダーを含ませていないブラシで払い落しましょう。

    まとめ

     パウダータイプのファンデーションは初心者にも使いやすく、人気のあるファンデーションです。下地アイテムなどを追加して機能を追加すればファンデーションとの相乗効果も期待できます。また化粧直しも簡単にできるのも嬉しいポイントですね。オイリー肌の人にはパウダータイプのファンデーションがぴったりですよ。

    オススメエアーファンデーションランキング

    ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

    オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

    エアーファンデーションとは

    ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

    ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
    また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

    ハリウッドエアー

     - ファンデーションの豆知識