エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

スキンケアはオイルだけ!メリット・デメリットは?

   

スキンケアはオイルだけ!メリット・デメリットは?

化粧水や美容液、乳液、クリームなど、たくさんの化粧品を塗り重ねても肌荒れしてしまうのは、肌本来の回復能力が衰えているからかもしれません。
そんな方は、スキンケア用品を思い切ってオイルだけにしてみませんか?肌の調子がよくなって、ふっくらとした美肌に近づきますよ。今回はオイルのみのスキンケア法のメリット・デメリットをご紹介します。

オイルのみのスキンケア方法とは

オイルのみのスキンケアとは、化粧水や乳液などを使わず、洗顔後はホホバオイルやオリーブオイルなどのオイルだけで保湿する方法です。肌には皮脂と水分量のバランスを保つ能力、傷を修復する能力があります。そのため、化粧品をたくさん塗らなくてもオイルで肌に膜を張って保護するだけで本来の回復能力が高まるのです。

オイルのみのスキンケアのメリット・デメリット

洗顔後はオイルを塗るだけなので、お手入れがとにかく楽ちんです。お気に入りのオイルが1本あれば髪やボディなど全身のケアもできるため、コスパもいいです。ドレッサーの上もすっきりするでしょう。

また、オイルの種類によって様々な効能が期待できます。ホホバオイルは浸透力と保湿力が高く、ハリと弾力アップに効果的です。オリーブオイルは皮膚を柔らかくし、炎症を抑える働きがあります。ただし、紫外線があたると酸化してくすみや色素沈着を引き起こすオイルもあります。馬油やグレープシードオイル、亜麻仁油は酸化しやすいので、夜だけ使うようにしてください。

オイルのみのスキンケアが合う人・合わない人

オイルのみのスキンケアと言うと乾燥肌向けと思うかもしれませんが、実は乾燥肌には合いません。角質層の水分量が不足している乾燥肌は、化粧水で保湿成分を補わないと乾燥が進んでしまうからです。

脂性肌の方はべたつきが気になるため、オイルのみのスキンケアは合いません。肌の表面はテカっていても内側は乾燥しているインナードライに陥っている可能性もあるので、化粧水と乳液を使った基本のスキンケアのほうがいいでしょう。

一方、オイルのみのスキンケア方法が合っているのは普通肌と敏感肌です。普通肌の方はオイルで乾燥を防ぐだけで肌のバリア機能が高まり、肌本来のふっくらとした弾力がよみがえります。

敏感肌の方は、無添加のオイルを使うことで界面活性剤などの刺激物質に触れる機会がなくなるため、肌荒れのリスクが減ります。

まとめ

オイルのみのスキンケアは、油分で肌を覆うことで肌の再生能力を引き出すことができます。時短ケアをしたい方や肌に負担をかけたくない方、普通肌、敏感肌の方は思い切ってシンプルなスキンケアにしてみましょう。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識