エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

今更聞けない…ティントってどういう意味?

   

今更聞けない…ティントってどういう意味?

リップティントや眉ティントなど、最近のコスメには“ティント”という言葉が使われているアイテムがたくさんあります。しかし、ティントとはどんな意味なのでしょうか。今更聞けないティントの意味やティントコスメの種類をマスターしましょう!

ティントとは

ティントとは「染める」という意味で、肌を染めるように色がしっかりつくコスメに使用される言葉です。ティントコスメは韓国発祥で、オルチャンが使い始めたことで日本でも人気に火がつきました。落ちにくいのでメイク直しする回数が減り、韓国だけではなく日本のコスメブランドからも多くのアイテムが発売されています。

ティントの種類

ティントコスメには様々な種類があります。

リップティント

ティントコスメとして最初にブームとなったのがリップティントです。食事をしたり、プールに入ったりしても落ちないコスメとして話題になりました。グロスや口紅のように塗るタイプと、パックのように塗った跡で剥がすと色づくタイプがあります。発色が鮮やかで、グロスのようなツヤも出ますが、べたついたり髪の毛が引っついたりすることがないのでグロスより使いやすいです。

リップティントのなかには唇を染めながら、オイル配合で保湿もできるオイルティントもあります。唇の縦ジワを目立たなくさせ、透明感とツヤ感のある口元を作ります。

眉ティント

眉毛周辺の皮膚を染めて、きれいな眉をキープするのが眉ティントです。眉は汗や水で化粧が取れやすいパーツです。しかし、眉ティントは3日から一週間ほど持つためメイク落ちを気にしたり、毎日描いたりする手間が省けます。

眉ティントは理想の眉の形になるようにジェルを塗り、一定時間をおいてから剥がすと色が染まるというアイテムです。メイク開始前までには完成させ、メイク時はアイブロウで足りない部分を描き足して仕上げます。眉ティントは濃く太く塗ったほうが長持ちしますが、洗顔やクレンジングによって徐々に薄くなっていきます。

チークティント

クリームタイプで頬を自然に染めるチークティント。指先やスポンジにとってポンポンとなじませるようにつけます。普通のクリームチークより持ちがよく、内側からにじみ出たような血色感を演出できます。

まとめ

ティントはしっかりと色づくので、汗や水に落ちにくくメイク直しの回数を減らせます。メイク崩れが気になる方や頻繁にメイク直ししている方は、ぜひティントコスメを使ってみてください。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識