エアーファンデーションの口コミを比較!簡単でムラのないファンデーションはどれ?

*

スポンジ・手・それともブラシ?ファンデーションは何でつける?

   

スポンジ・手・それともブラシ?ファンデーションは何でつける?

『スポンジ・手・それともブラシ?ファンデーションは何でつける?』

普段ファンデーションを塗るとき、何を使ってつけていますか?スポンジ、手、ブラシなどいろいろなツールがありますが、どれでつけるのがいいのか迷いますよね。今回は、それぞれのメリット、デメリットを比較検討してみました。自分に合っているのはどれなのか、考えながらチェックしてみてください。

ファンデーションは何でつけるのがいいの?

ファンデーションをつけるとき、ほとんどの方はスポンジ、手、ブラシのどれかでつけているのではないでしょうか。3つともメリットとデメリットがあるのでご紹介します。

スポンジでつける

スポンジのメリット

  • 手が汚れない
  • ファンデーションが均一につく
  • ケースに入れて持ち運びができるので、外出先でも化粧直しが簡単
  • 価格が安く、繰り返し洗って使用できる

スポンジのデメリット

  • 定期的に洗わないと雑菌が増える
  • スポンジに雑菌がついたまま使用すると肌荒れの原因になる

手でつける

手のメリット

  • 道具を買わなくていいので、経済的な負担がない
  • 道具がなくてもいつでもどこでもメイクできる
  • 小鼻周りや目の際など、細かいところまでファンデをつけられる

手のデメリット

  • 手が汚れる
  • 慣れていないと色ムラになりやすい
  • 均一につけるのが難しい

ブラシでつける

ブラシのメリット

  • 肌に均一につけることができる
  • 手が汚れない
  • 毛穴までファンデーションを密着させることができる
  • 小鼻周り、目の際など細かい部分も簡単に塗れる

ブラシのデメリット

  • スポンジと同じく、定期的に洗う必要がある
  • 洗浄後、乾くのに時間がかかるので2本以上用意しておかなくてはいけない

きれいに仕上げるためのコツ

スポンジ

スポンジは、リキッド、クリーム、パウダー、どれを使ってもOKです。スポンジの半分にファンデーションを取り、顔の中心から外側に向かって、ポンポンと軽く置くように伸ばしていきましょう。塗り終えた後、ファンデーションをつけていない部分でもう一度パッティングすると、密着度がアップします。

手は、リキッド、クリームファンデーションを使うときだけです。人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使って、なでるように薄く均一につけていきます。シミやそばかすが気になる部分は、とんとんを叩き込んでなじませてください。

ブラシ

リキッド、クリーム、パウダーファンデ、すべてのファンデーションに使えます。ブラシの内側にもしっかりファンデーションをなじませたら、肌の上でくるくると円を描くようにのせていきましょう。

まとめ

スポンジ、手、ブラシはどれもメリット、デメリットがあります。使う道具によって仕上がりも変わってきますので、ぜひ自分に合ったやり方でファンデーションをつけるようにしてください。

オススメエアーファンデーションランキング

ランキング-1位-ミネラルエアー(ヤーマン株式会社オンリーミネラルシリーズ)

オススメのエアーファンデーションランキング第一位はヤーマン株式会社のミネラルエアーです。口コミサイトでの評価も高いのですが、サイト内でも、優れているエアーファンデーションの代表例として紹介しております。ミネラルエアーは非常に高いカバー力、ムラなく簡単に塗れる事が特徴で、初めてエアーファンデーションを利用する方にもおすすめです。

エアーファンデーションとは

ランキング-2位-ハリウッドエアー(株式会社ストーリア)

ランキング第2位は株式会社ストーリアのハリウッドエアーファンデーションです。こちらも人気が高く、日本を代表するようなエアーファンデーションの一つと言えるでしょう。
また、ハリウッドエアーはプロが愛用するエアーファンデーションと言われており、操作には少々テクニックが要るため、初めて利用する人に取っては大変かもしれません。

ハリウッドエアー

 - ファンデーションの豆知識